誠実さという印象は婚活の場では服装などの見た目から印象を与える事が重要です。

服装で与えるイメージが大きい「誠実さ」

 

女性が男性に求める要素で「誠実さ」というのが代表的です。

 

婚活をしに行く際の服装で誠実さの印象を与える服装というのはとても無難な選択で、女性から好印象を持たれやすいです。

 

婚活する女性が男性に求める要素で圧倒的に人気が高いのが「優しさ」です。誠実というのは、優しいとも連動したイメージがあり、「誠実=優しい」と思っている女性の方も多いのです。ですので誠実そうな服装で婚活に行くと、優しそうな印象を与えられる可能性が高くなります。

 

では具体的にどのような服装が「誠実さ」の印象を与えるのかを簡単にご紹介します。

 

誠実さをアピールする服装というのは難しい部分もあるのですが、一番手軽に誠実さの印象を与えられる服装はスーツです。

 

スーツの男性

平日に行われる婚活イベントであれば、スーツは無難な選択とも言えます。見た目でこの人は定職に付いているといった最低限の基準をクリアしている事のアピールにも繋がります。

 

土日であっても、婚活パーティーであればスーツを着ていくのも有効です。スーツが好きという女性も多いし、婚活パーティーであれば、休日にスーツを着てきた事に違和感を抱く人も少ないです。

 

 

 

 

スーツの注意点としては、なるべく綺麗なスーツをスマートに着こなす事が誠実さの印象を与えるポイントです。

 

派手なストライプが入ったスーツや3ピーススーツ・襟の内側に模様が入ったジャケットやYシャツなどは誠実ではなく、「チャラい」というイメージを持たれる事もあります。靴やカバンなども綺麗な物で揃えるなど細部にまでこだわる必要があり、ガチガチの決めすぎというのも良くありません。

 

合コンや街コンであれば、平日や仕事帰りでしたらスーツが無難とも言えますが、休日にスーツを着てくると、クセがある人と思われたり、本気すぎと思われてしまう事もあります。

 

私服で誠実さがある服装についてですが、婚活の場合は誠実さを意識しすぎるあまりに、真面目すぎという印象を与えてしまってもよくありません。

 

 

 

誠実でセンスも良く清潔感もある、性格は気さくなどの付加価値がつくのが理想的です。

こういった印象を与えるためにオススメの服装とは、シンプルかつ手抜きをしていない服装です。婚活にオススメできない服装は派手な色や派手な柄の服装です。

 

その逆でシンプルで清潔感のある服装を選べば、その時点で誠実さはアピールできています。
しかし、婚活でモテる服装を求めるのであれば、そこで満足してはダメです。
シンプルな服装というのも悪い印象を与えるリスクが大きくなります。

 

例えば、TシャツにGパン・スニーカーという服装は手抜きという見方もされてしまいます。

 

 

そこからもうひとひねり加えるのが婚活でモテるための誠実な服装です。

 

誠実さをアピールするのに、服が有名ブランドである事などは関係ありません。

 

無名メーカーなどロゴがないような服でも全くよく、一目見ればどこのメーカーの服だと分かってしまうような服も良い印象を与えるとは限りません。

 

メーカーなどにこだわる必要はありませんが、洋服の生地にこだわるとより良い印象になります。同じシャルやジャケットでもノンブランドでいいので素材が良い物を選びましょう。さらに派手すぎない程度でチェックやボーダーなどのシンプルな柄が入っている服もおすすめです。

 

ベルトや時計・靴などもシンプルな範囲内でちょっとしたこだわりがあるような物ですとセンスの良い誠実さのアピールにも繋がります。

 

婚活に着ていく「誠実さ」をアピールする服装は、シンプル・清潔というコンセプトを中心にシンプルな範囲内で少しアレンジを加えた服装がおすすめです。

 

 

【女性編】家庭的な印象を与える服装とは?