自慢話が多い、自信過剰な態度を示す、謙虚さが足りないなどは、第一印象が良くありません。

第一印象の悪い男性の特徴

 

第一印象の悪い男性の特徴についてまとめています。

 

態度が偉そう。

合コンや人の集まりなどで自分の話が多すぎたり、自慢話や自信過剰などの態度が印象を悪くします。謙虚さが足りず、自信家なども第一印象が良くありません。

 

 

好き嫌いが多い。

好き嫌いが多いというタイプも印象が良くありません。
人の好き嫌いはもちろんですが、食べ物の好き嫌いが多いのも印象が良くないようです。好き嫌いの多いタイプは、恋愛や結婚後の家庭でも自分の思い通りにならないとキレやすいという傾向にあります。

 

 

清潔感がなく不潔な印象がある。

清潔感は第一印象に与える影響が大きい要素です。
髪の毛や匂い、肌、ファッションなど様々な要素が原因となります。実際に清潔に保つのはもちろん、ファッションなども「清潔感」をテーマにコーディネートしてみて下さい。

 

 

他人の噂話が多い。

他人の噂話などもなるべく控えるようにした方が良いかもしれません。話を聞いている側はあまり気持ちの良いものではなく、話している本人の印象が悪くなってしまうこともあります。
このタイプには、自分のことを棚にあげて他人の評価をしたり文句を言う人が多いです。

 

 

靴が汚れている。

第一印象を左右するうえで意外と多いのが、この靴の綺麗さです。お洒落は足元からとは以前から言われていますが、靴が汚いとだらしないという印象も持たれてしまうようです。

 

洋服などがかっこよくても靴が汚れているとお洒落じゃないと思われる傾向にあります。
清潔感などの印象に繋がることもあるようです。

 

 

いかがでしたでしょうか。第一印象を良くしたいと感る男性は、これらの中から改善出来るものを直すようにしてみて下さい。

 

女性は特に清潔感などを意識します。
言動や行動など人間性と外見の両面で印象が良くなるよう努力してみて下さい。